· 

キューレーション・バイラルメディアに思うこと。

今回は珍しくブライダルフォト以外のブログです。

ブライダル業界に限らずだと思いますが

ここ数年キュレーションとかバイラルメディアとか

ってよばれるものが急増しているようで、

Dramaticaにも時々そういった運営者さんから

写真が素敵なので是非記事に使わせてください、

という依頼をいただきます。

より多くの方の目に触れることになるのは

ありがたいことなので、イメージを損ねるテーマ

だったり掲載方法に問題ない限りは基本お受けしています。

(お客様の写真は本人了解をいただくようにしていますが。)

数年前であれば許可すらなく全く知らないところで

Dramaticaの記事が書かれていて

中にはちょっと違うんだけど・・・

っていう書かれ方をしているものもありましたけど^^;

そこからこちらのサイトに流れるくることもあり

ありがたいと思うことのほうが多かったです。

 

が、どうも最近は似たようなサイトが乱立していて

書いてある記事の内容も似たり寄ったり。

結局は目を引く魅力的な写真を載せてクリック数を増やす

ことが大事なわけで、その素材として使われるという

しくみそのものに少なからず違和感を覚え始めてきた

今日この頃です。

 

実は先日もInstagramのDMとコメント欄から

写真掲載の依頼がありました。

どうやら最近できたブライダル関連の

キュレーションサイトのようで

インスタグラムのアカウントも併用していて

ウェディングのアイデアをシェア

という目的で写真を転載しているようでした。

 

依頼の際には会社名も担当者のお名前もなく、

手っ取り早く聞いてきたなあ・・・・

っていうのが率直な印象でした。

 

 

 

スマホで手軽に撮ったドレスの写真だったら

どうぞ使ってください、で終わったのかもしれませんが

依頼された写真が私にとっては非常に

思い入れのある特別なものだったので

今回はもやもやスイッチがONしてしまい

結果的にお断りしました。

(その後先方からの返信はありません。)

 

 

この仕事をスタートして間もない頃

とても情熱をもって望んだ撮影で

当日はモデルさんとしてお友達・

お知り合いの方たちに早朝から協力してもらい

総勢10名の方たちの協力があって

残すことができた写真でした。

テーラーさんはこの日のために

衣装4名分を仕立ててくださり

オリジナルで製作した

ブライズメイドの衣装も

前日ギリギリに納品されて

ほっとしたのを今も覚えてます。

 

今は何事も手軽にっていうのが時代の流れだし

 

いちいちこんな反応をしていたら

もたないのかもしれませんが

なんとなく気分が晴れないのでBLOGに

認めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな内容でしたので

重かったらごめんなさい。

自分で読み返してくらだらないと思ったら

そのうち削除するかもしません・・・

以上、最後は愛しのマリアンヌちゃんの写真で

癒されてくださいませ〜♡